ゆうりの日常〜お絵描きブログ〜

主に趣味、イラストの事を書いていきますが、良かったものは紹介記事も書くかもしれないです。ブロガー目指します。

体験脱毛に行ってきたので感想を書こうと思います!

こんにちは!

 

今日、私は体験脱毛に行ってきました。私が体験したのは美容電気脱毛。そうです、あの針をプスッと刺して、先から電気を流して脱毛するあれです。

 

他の脱毛方法よりも痛い脱毛のやつですけど、その感想を書こうかなって思います。

 

お金がない人向けの脱毛器も紹介しますね。

体験脱毛した

今脱毛で主流なのは光脱毛とレーザー脱毛ですね、それはほとんどの人が知っていると思います。

 

そんな中で、私がなぜ美容電気脱毛をしたのかっていうと、それは簡単です。

 

永久脱毛だから!!!

 

光脱毛は、基本的には終わりがない脱毛方法です。その効果は一時的で、抑毛効果になります。なので、完了時期はありますが、時間が経てばまた復活していきます。中はほとんど生えてこなかったって人もいるみたいですが。

 

ただ、すぐに生えてくるわけではありません。短くても大体5年くらいは効果が続くみたいです。それでも脱毛する前の毛量まで復活することはほとんどないみたいです。

 

少なくてもダメージは受けているので、確実に毛量は少ないみたいですね。

 

では、レーザー脱毛はどうなのか。

 

レーザー脱毛は、半永久的に脱毛の効果が持続すると言われています。ただし、あくまでも半永久的です、永久的に生えないようにすることはこれも不可能。

 

全体の20%生えてくるくらいまででとどまれば成功っていう世界です。今日スタッフさんから聞いた話では、男性のヒゲは効果がない人もいるみたいで、2年通ったのに元通りになってしまった方もいるんだとか。

 

これでは折角高いお金を出しても意味がないですよね。

美容電気脱毛って?

そこで私が行ったのは美容電気脱毛です。これは日本では唯一の永久脱毛効果がある脱毛方法で、細い針を毛の生えてるところに刺して、先っぽから微弱な電気を流します。

 

そして、毛の生えてるところだけにダメージを与えて生える力を完全に失わせる効果があります。だから生えてこないんです。

 

ただし、それと引き換えに痛い!!

 

これが、美容電気脱毛の定め…。

 

でも、私はそこまで痛く感じませんでした。そりゃ、少しは痛いですよ(痛覚はあるので)。でも、涙が出るほど痛いとか、途中でギブアップする痛みっていう感じはなかったです。

 

針を刺された時の痛みはほとんどありません、痛みが走るのは電気で焼かれた時です。ジュって音がするくらいの感覚で焼かれます。その時に痛みがあります。

 

うーん、私は痛みには強かったのか...な??と自分で自分に問いただしていました(笑)ちなみにカウンセリングから実際に施術が終わるまでで大体1時間半くらいですかね。

 

2時間はかかりますって言われていたので「早かったなぁ」って感覚でした。

怖い人は家庭用脱毛器

私が受けた美容電気脱毛はやっぱり肌に針を出し入れしていくので、怖い人は多いです。なので、今回はそんな人でも大丈夫な家庭用脱毛器を紹介します。

キヌージョ 光美容器KINUJO EGG SHOT(エッグショット)-光脱毛器- EK001

 

 eggshotっていう脱毛器です。

 

丸みのある可愛らしいボディですけど、照射回数は30万回できて、たったの240gという軽さ。さらに光脱毛なので痛みはほとんどありません。

 

それに家で簡単に処理ができるので誰に知られることもなく脱毛できます。

 

これから夏の暑い時期になりますし、海で水着になることもあると思うので、始めるならこの時期が一番良いですよ!

 

もし痛みは大丈夫っていう方はTBCにってスーパー脱毛っていうのを体験してみてください。効果は人によりますけど、私は今満足しています。

新作投稿:久々のパーカー着た娘

f:id:redberry072169:20180518222317j:plainこのイラストはプレゼント用に描いた作品です。その為、普段から描くようなイラストにしました。

 

私がよく描いていた絵をそのまま作品にしたので、一番らしい絵になったのかなと思っています。

 

クレヨンで描くのはまだそこまで慣れていなくて、扱いに困ったので、この作品では使用していません。カブラペンで全体の線画を整えて、着彩もカブラペンでしています。

 

今までは水彩で着彩をしていましけど、カブラペンで描くと、絵全体の色がぱっきりするので、見え方としてははっきりしてるかなと思います。クレヨンで描くときは高畑監督のとなりの山田くんかぐや姫の物語とかを参考にしてもっと自由に描けるようにしようかなと思います。

絵心なくても絵は描ける!描く技術を高める方法

 絵を描くのに必要なのは「絵心」だけではありません。

 

絵は突き詰めれば線一本から始められます。ただ、線一本、点一つだけでも相当難しいのですが、ね(笑)

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法

 

線の練習

絵の練習は、線一本を描くことから始まります。線を描くと言っても、何も見ずに描く必要はありません。

 

目の前にある物を描くので、特に難しく考える必要はありません。簡単に言えば模写をするっていうことです、デッサンってことですね。

伝わる絵を描く技術

私もまだまだこれからの課題ではありますが、伝わる絵を描くのには線を引かないとできませんよね(当たり前!)

 

絵は線の集合体です。その線が色んな形に変わりながら繋いでいくことで絵が完成します。でも、それが難しいという人に線一本からはじめる伝わる絵の描き方 ロジカルデッサンの技法っていう本を紹介します。

 

この本はセンスがなかったとしても絵が描けるっていうことを説いてる本で、今からでも絵を描くことを始められるようになっています。

 

私も独学で絵を練習してる時、どうすれば伝わる絵を描くようになれるのか、魅力的な絵を描けるようになるのかっていうのは、結構悩みました。私は絵を描くことが得意な割には、タブレット上に描くときに線が少しガタガタになってしまうんです。

 

でも、キレイな線で描かれた絵はとても多いですが、私なりの絵を描けば、線が少しガタガタでもしっかり魅力がある絵を描くことはできるんじゃないか、自分らしい絵が描けるようになるのかっていうことを悩んであの形になりました。

 

キレイで情報量が多い絵を描くことが全てじゃありません。

 

自分なりに描くことを目的に、絵を描く練習の一つとしてこういった本を手に取ってみてもいいと思います。

描きたい絵と描ける絵が違う?

描きたい絵と描ける絵が違いますか?

 

私もそうですが、描ける絵と描きたい絵がどうしても違います。ではなぜこうなるのか、私なりに答えを出してみます。

私なりの考え

私なりにこの問題を考えてみたんですが、結局のところ全ては頭にあるイメージ力の問題だという結論になりました。

 

絵は自分の中にあるイメージの塊のようなものから取り出して、それを紙に起こしていきます。絵を描いている方ならわかるかもしれないですけど、わからないものは必ず資料をたくさん用意して、そこからのインスピレーションを膨らませますよね。

 

でも、それがなかったら多分描けないと思います。

 

しかし、あれば描けるんです。

まずは練習から

まず、描きたい絵が描けないなら描ける絵を描くというのが私の答えではありますが、それでもやっぱり描きたい絵を描きたいですよね?

 

そこで、まずは1日1時間の練習から始めてみてください。そもそも絵が描けないという人もいると思うので、ここから始めてみるのはありだと思います。

 

ただし、何も考えないでただ描くだけでは意味がありません。しっかり考えながら、そして身体に覚えさせるように描くことが大事です。

 

その上で、描きたい絵をしっかり観察してください。近づけるようなイメージを持つことです。

描ける絵を極めることも一つの手

私は描きたい絵と描ける絵が結構違っていたので描ける絵を極めていく方向にシフトしました。描きたい絵を描くことだけに集中して絵を描くことが嫌になるよりも、描ける絵を描き続ける方が私は長続きするのかなって思います。

 

でも、そういう人ばかりじゃないですよね。

 

だから、絶対的におすすめするわけではないです。なので、描きたい絵のイメージに近い本を買ったり、調べてストックしたりしてじっくり観察してみてください。どう描かれているか、どういう工夫をすれば描けるようになるのかをしっかりと見て描いてみてください。

 

この時も、1日1回1時間程度描くことが大事です。

 

まとめ

描きたい絵を突き詰めて練習するのも正直ありだと思います。ただし、それで絵を描くことが嫌になるくらいなら私は描ける絵を突き詰めた方がいいと思います。

 

私は描くことが嫌になりたくないので描ける絵を描く事にしました。そのことで、気持ちは楽になりましたし、自分らしさを出そうと工夫するようになりました。

 

その方が自分らしい絵を描けるようになってきた気がほんの少しですが、しています。

 

正解はありません。しかし、描けないものは私の経験上描けません。なので、同じように描くというよりは、同じように描けるように練習をしながら自分らしくアレンジを加えていく方をお勧めします。

 

そのために、描きたいイメージの物を探してもいいかもしれないですね。

新作投稿:クレヨンで描いてみました

f:id:redberry072169:20180512140558j:plain今週のイラストはクレヨンで描いてみました。ただ、線画の色が難しくて、ちょっと失敗したかなって感じがあります。

 

もう少し練習は必要ですね。

 

今回は着彩も全部クレヨンでやったので少し手描き感は出せた気がしますが、バケツで塗るとちょっとわかりにくいですかね(笑)

 

最初はスカートスタイルにしようと思ったんですが、途中でパンツスタイルの方がいいかもと思って、変更。

 

トップスは白で爽やかな感じにしてみました。髪の毛の色は最近紺が多かったので茶髪にして、ハイライトを追加。

 

つむじの所を黒で塗ることで、多少それっぽくしてみました。背景は完全に思い付きです。構想がまとまらなかったのでこんな感じにしてみました。背景自体にそこまで意味はないですけど、寂しいよりはあった方がいいかなと思ったので描いてみました。

 

ちびキャラでも色んなテイストを描いてきてるので、どんなのが好みなのかなっていうのも思いながら色んなものを描いてみてます。

 

良いところだけを合わせてできたら一番ですね!

サクッとお絵描きを始めるならスタイラスペンだけで始められます。

こんにちは!

 

学生さんだとお絵描きをしたいと思っても、タブレットは高くて手が届かないと思いますし、surfaceとか買えないかもしれないですね。

 

そんな人がデジタルでイラストを描く楽しさを手軽に味わう為の商品があるので、それを紹介しますね。

スタイラスペンとは?

スタイラスペンというのは、スマホiPadなんかに使えるペンの事で、surfaceでいうところの「surfaceペン」みたいなものの事です。

 

surfaceペンとかと違うのは、あれらは専用の端末で快適に動くようになっているので、他の端末では使えないんですが、スタイラスペンはスマホであればほぼ全ての端末に対応しているペンです。

 

ペン自体に充電が必要なタイプと必要ないタイプはあるんですが、どちらでも問題ありません。

スタイラスペンの比較

充電がいらないタイプは普通のペンと同じように扱えるので、快適に、そして好きなだけ描き続けることができます。対して充電が必要なものは連続使用に制限時間はあるものの、長時間かけることには変わりがないので、気になるレベルじゃありません。

f:id:redberry072169:20180520004739j:plain

こちらは私が持っているスタイラスペンです。

右の銀色のペンが充電が必要なタイプのスタイラスペン

左が充電不要なスタイラスペンです。

 

f:id:redberry072169:20180520004930j:plain

こちらは左の充電不要のスタイラスペンの先端の片っぽですが、普通はこのようなモフモフしてるペン先がスマホ操作用のペン先としては一般的だと思います。

 

しかし、これだとペン先が定まらないので絵を描くのには多少不向きです。線が定まらないのでね。

f:id:redberry072169:20180520005201j:plain

で、もう片っぽのペン先と充電用のスタイラスペンのペン先です。充電式の方は普通のペン先ですが、充電が必要ない方は丸いプラスチックのような器具が先端についてます。

 

これは、ペン先を反応させるための器具で、これがなくなると充電がいらないスタイラスペンの方は画面に反応してくれません。この先端の利点は先端の器具を画面にべたっとつけるとどの角度でも反応してくれるので、ペン先が安定します。

 

充電が必要なペンはペン先が普通のペンになっていますが、その分多少反応にムラがあるような印象があります。ただ、普段使っているペンと同じ先っぽなので慣れやすいかもしれないですね。

f:id:redberry072169:20180520005739j:plain

では、普段使ってるsurfaceペンと比較してみましょう。

 

こうやってみるとそこまで変わらない感じもしますね。ただ、機能としては違いはあります。ペンの長さや、見た感じの変化はそこまで大きくないような感じがあるので、気になる感じはありませんね。

スタイラスペンまとめ

比較等をしていきましたけど、正直値段も比較的手軽ですし、機能はスマホで絵を描くのには十分な物なので、タブレット等を買う前に手軽に絵を楽しむ入門として買ってもいいかなと思います。

 

充電不要なスタイラスペン

Dimples Excel 2-in-1 スタイラスペン2本、iPad iPhone タブレット 等全ての静電容量式タッチパネルに対応(ブラック+ブラック)

 こちらが使ってる充電不要なスタイラスペンです。2本セットになってますので、1本は自宅、1本は持ち歩き用みたいにしてもいいかもしれないですね。

Adonit Jot Dash ペン先1.9mm 高精度スタイラスペン iOS / Android OS 対応 チャコール ADJDC 【日本正規代理店品】 ADJDC

 こちらは充電式のスタイラスペンです。充電式の物は多少値段は高いですが、それなりの商品ではあります。

 

 

新作投稿:文系少年

f:id:redberry072169:20180515211648j:plainこんにちは!今週は久々に男の子を描きました。最近は女の子が多かったのでちょっと新鮮な感じですね。

 

普通に描いたのではやはり面白くはないので、できるだけ文系に寄せてみました。そのため洋服はかなりシンプルで派手さはなく、メガネは四角で黒ぶち、本を持っていて、黒髪。

 

そして、素朴な感じですね。

 

できるだけシンプルに、そして主張はしないような男の子です。単に本が好きで、図書館にずっと通っているような感じの設定です。

 

今回のイラストは、全てカブラペンで描いています。いつも使っている水彩は一切使っていません。イラストの雰囲気は正直そこまでわからないと思いますけど、いつもよりは色彩がパッキリしてるかなと思っています。

 

描いた時は、正直背景も書こうと思ったんですが、それは今回やめました。その方が一人が好きっていう感じが出そうなのと、ごちゃごちゃと背景があると、キャラクターが目立たないのかなって思ったからです。

 

なので、できるだけシンプルを極めたようなイラストになったと思います!