ゆうりの日常〜お絵描きブログ〜

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。

絵を独学で練習するメリット

f:id:redberry072169:20180624172423j:plain

独学で練習をしない方がいいのか、それとも独学で練習をした方がいいのか。

 

実は、結構迷うのはここかもしれないですね。絵を描く人は何らかの勉強を専門学校とかで習ってから始めるって人も多いので、独学では無理なのではと思ってしまうものです。

 

では本当に独学では絵描きにはなれないのかを私なりに描いていこうと思います。

記事を読む前に

良ければ私がどんな人かを最初に読んでみてください。

 

自己紹介を簡単に書いています。

redberry072169.hatenablog.com

独学で絵を練習するメリットは?

独学で絵の練習をするメリットを私なりに簡単にまとめました。

  • 好きな画風を練習できる
  • 描きたい時、練習したいときに練習ができる
  • 年齢は関係がない
  • 練習場所は自由に選べる

ですかね。

独学で絵を練習するデメリットは?

私が独学で絵の練習をしていた関係であまりデメリット的なものは感じなかったですが、デメリットを上げるならこんな感じだと思います。

  • 教えてくれる人がいないから解決策は自分で見つける
  • 伝手やコネがない
  • 不得手な箇所を自分で見つけて改善していかないといけない

だと私は考えています。

独学は自由に描ける素敵な方法だと思っています。

人は、好きになれないものを必死に勉強できない生き物です。

 

絵でもそれは言えます。

 

好きじゃない画風の絵を練習するのはよほど絵を描くことが好きじゃないとできないですよね(私はできない)。

 

専門学校で習うのはデッサン力であって、デザイン力ではありません。基礎的な勉強が多いと思います。

 

それこそデザイン科みたいなところにいかない限りは人形を使ったり、目の前の被写体をひたすらデッサンしたりする勉強法です。これももちろん必要なんですけど、これだけだと飽きますよね。

 

ただ、独学で学ぶということは、好きな物をひたすら描いて、好きなものを描く為の知識をひたすら頭に入れていけるので、ずっと飽きずに練習を続けることができます。

 

事実、私はこれで描けるようになったわけなので、好きこそ物のなんとやらっていうやつです。

独学じゃ仕事にならないの?

f:id:redberry072169:20180629225644j:plain

絵を描いて仕事をしたい人や絵は食べていけないと思っている人は、まずこれが頭を過ぎりますよね。

 

でも、安心してください。

 

独学でもちゃんと絵描きとして仕事はできます!!!

 

これは言い切ってしまってしまってもいいです。

 

専門学校に行ったから絵描きになったって人は確かにいますが、それと同じくらい独学で勉強して絵描きになった人もたくさんいます。

 

画家であれ、イラストレーターであれ、アニメーターであれ、何らかの絵に関わる仕事をしている人全てが専門的な勉強をしたわけではありません。

 

私が絵を仕事にできたのはある意味で諦めなかったからです。

 

色んな経験を積んで、色んな景色を見てきたからこそ、最終的に絵の仕事をしたいと思って今デザインの仕事をさせてもらっているわけなので、諦めなければ必ず何かしらの形で関わる事はできます。

練習場所は自由

f:id:redberry072169:20180407224352j:plain

つまるところ独学で絵を練習する一番のメリットは私はここだと思っています。

 

描く場所は選ばないことです。

 

専門学校に通うと、勉強場所は学校の中です。しかし、独学で絵を勉強している人は、どこで描いても自由なんです。

家で描いても良いですし、カフェで描いても問題ありません。なんだったら公園とかの外で買いもいいわけです。

 

外で描くならこちらの記事を合わせて読んでみてください。

redberry072169.hatenablog.com

自宅でも外でも絵を描くならこちら

redberry072169.hatenablog.com

 

描く為の物は今はたくさん出ています。デジタルで始めてもいいですし、アナログで描いても問題ありません。

 

デジタルだってスマホで描いたりしている人もいますので、スマホだって立派なお絵描き道具になります。

redberry072169.hatenablog.com

結果的には?

私は絵の専門的な勉強はしてないですが、それでもデザインの仕事をさせてもらっています。

 

それは、やりたいから、好きだから、という意志だけで探し続けて、諦めずに試行錯誤を続けたからです。

 

好きな事は人は苦になりません。むしろ進んで学ぼうとします。そしてそれが結果的には仕事にしっかりと繋がっていきます。

 

一見関係なさそうな仕事だって、将来の自分の糧になるので、ぜひ信じて独学で絵の勉強を続けてみてください。

 

その絵を好きだと言ってくれる人が必ず現れます。そして、誰かがそれを絶対見ています。それから、恐れずにどんどんSNSに投稿していきましょう。

 

最初は下手くそって言われるかもしれませんけど、見られることで発見があります。

 

そして、それを一つずつ潰していけば、必ず上手いと言わせる絵が描けるようになります。そうなると楽しいです、どんどん描きたくなります。