ゆうりの日常〜お絵描きブログ〜

主に趣味、イラストの事を書いていきますが、良かったものは紹介記事も書くかもしれないです。ブロガー目指します。

外でお絵描きをしたい方へ


スポンサードリンク

こんにちは!

 

普段絵を描くときはどこで描きますか?家で液タブに向かって絵を描く人と、外で思い立ったときに公園とかで描く人といるかもしれないですね。

 

描く場所は人それぞれでいいと思いますが、外で絵を描くのにペンと画用紙と持っていくと荷物多くなりますよね。そんな時にぜひおすすめなのは…

 

そう、タブレットです!!!

 

iPadとかタブレットは手軽に持ち歩けて、場所も取らず、描きたいときにすぐ出せて描けるのが最大の魅力です。

 

さらに家にいてもどこでも描けるのでお気に入りの場所で好きなように絵を描ける楽しさがいいですね。

 

タブレットで描くメリット

 

タブレットで描くメリットは私的にはこれだと思います。

 

・安価で手に入る

・画面が大きくないから手に持ちやすい

・イラスト以外にも使える

安価で手に入る

液タブやsurfaceは決して安価とは言えないので(いや、surfaceは安い方かな?)、数千円から5万くらいで手に入るタブレットはデジタルを始めるには慣れるという意味ではいいと思います。

 

surfaceでもタブレットPCsurfaceペン、専用キーボードを揃えようと思うと5万では収まらないのでここはかなりのメリットだと思います。

画面が大きくないから手に持ちやすい

画面が小さいのはデメリットのようですが、決してそうではなく、画面が小さめだからこその持ち運びが楽で、片手でも持っていられるので紙にペンで描く感覚でデジタルイラストを始めることができます。

イラスト以外にも使える

これはメリットだと思いますよ!

 

もちろんタブレットなので普段の調べごとなんかにも使えますし、アプリを入れてゲームを楽しんだりもできますので、使い方は自由ですよね。

 

タブレットで描くデメリット

デメリットがあるとしたら以下のものが上がると思います。

 

・本格派には向かない

・イラストツールが限られる

・筆圧感知機能は少し劣る

 

本格派には向かない

やはり、本格的に描きたい人には少し不向きかなと思います。あくまでも趣味で描きたい人向けっていう感じですかね。

 

ただ、タブレットでメイキング動画を撮ってYouTubeにアップされてる人はいるので楽しむツールには向いています。

イラストツールが限られる

多分これが一番のネックかもしれないですね。イラスト作成ツールがやはりメジャーなものがあまりないので、選択肢は少ないかなと思います。

 

ただ、私が一押ししてるメディバンはiPadなどのタブレット版があるので、私は問題ないかなと思います。クリスタとかを使いたい人にはちょっと難しいですね。

筆圧感知機能は少し劣る

やはり、surfaceや液タブに比べたら少し少ないですが、それでも十分ではあるかと思っています。まぁ筆圧感知は気にする人もいますし、重要な事でもあるのでそこはしっかり調べてから買う方がいいかなって思います。

 

 

その他気になる商品が見るかるかもしれません。こちらからぜひ探してみてください。