ゆうりの日常〜お絵描きブログ〜

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。

新作投稿:少女と大きななにか

f:id:redberry072169:20180225184127j:plain今日のお絵描きは2作描いたんですが、1本は依頼されたものなので載せることができたいため、もう1本の方を載せます。

 

今回は鉛筆ルールで線画をして、塗りはエアブラシで塗り過ぎないようにふんわりとさせました。どうしても綺麗に塗らないような淡い塗り方がしたくてあえて水彩ペンも透明水彩も使わないでブラシだけで仕上げてみました。

 

なので自しっかり塗らないことで自然に陰影がつけられて、いい感じになったかなと思います。

 

肌はベースを白ベースの女の子の絵を描くときによく使う肌色をエアブラシで全体に入れて、その上から少し茶色を混ぜたブラシでふんわりと描くくらいにしました。

 

目は茶色を入れてから一回りくらい明るい色を上から足して、陰影を付けてからハイライトをのせます。最後に真ん中に黒目をブラシでふんわり載せて完成。

 

大きなものは最初本の予定だったんですが、色をのせなさすぎるのは寂しいのでベッドみたいにすることにしました。ただ、色に迷ったので接地面を赤系に、再度をピンク系にして女の子らしさを出してみました!

 

洋服の色が最後まで悩んで、あまり身体が見えないような構図なのでどうしようかと悩んだ挙句、やっぱ可愛いからピンクでポンポンって感じにのせました!

 

全体に淡くふんわりした感じは出せたんじゃないでしょうか?

 

いつも全身を描くようなものが多かった分、何かとセットで描く事がなかったんで苦労しました。なのでポージングの本とかを参考にしながら仕上げた感じです。

 

やっぱりしっかり塗るよりもこれくらい抜け感がある塗り方の方が好きだなぁって思いますね。描いてて華やかですし、テンションが維持できます。お化粧をさせていくようなイメージで、薄い感じからのせていって明るくしていくような感じ。

 

ぱッきりした感じのポップな物も好きだけど、アナログの色鉛筆画みたいなゆるふわな感じが好きみたいです。