ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

私が絵を描くうえで気を付けてること

いつもこのブログを読んでくださいましてありがとうございます。

 

読んでくれる方がいるだけで書くモチベーションになります。

 

さて、今日は普段私が絵を描くうえで気を付けてることを少し話そうかと思います。

 

私は普段描くときは必ず自分の中のイメージにないものは描かない、表現しないようにしてます。つまりは自分が描きたくないと思ったものは、見たり聞いたりしても絵には表現しないようにしてます。

 

それは、自分の中の世界観にそぐわないからです。確かに新しい風はイラストに新しさを運んでくれるのでありがたいものですが、二頭身のちびキャラの世界にリアルな人間の絵のキャラクターがいきなり登場しても合わないのと同じようなものです。

 

なので、自分の絵の世界をしっかり理解したうえで絵を描くようにしてます。

 

それから、二頭身くらいのキャラクターをメインに描くこと。

 

前にも話したように私はキャラのバランスは頭身が高くなるたびに描きにくく、うまくバランスが取れなくなってくるんです。なので、二頭身くらいのちびキャラくらいしか描かないようにしました。

 

そのジャンルで勝負していくことにしました。一つに絞ったことで勉強範囲を定めることがしやすくなったので、すごく楽になりました。色んなテイストの絵を描くのは確かにすごいことですが、一つに絞って勝負をしていくのも勇気がいります。

 

でも、私はその道で勝負していこうと思いました。ただ、依頼があれば精いっぱい描かせていただくようにはしてます。なので、苦手なりに一生懸命描いてはいます。

 

今いただいてる依頼は頭身が高いキャラクターの依頼なので少し苦戦して、どう描こうか悩んではいますが、それもそれなりに精進していこうかなと思ってます。

 

最後に難しいことは考えないことにしました。つまりはほとんどが感性の赴くままに描いてます。私は結構描いてるうちにイメージがどんどん変わって描くのが変わったりするんですが、それは起動修正させず、そのまま絵に落とし込むようにしてます。

 

じゃないと、頭の中の箱庭にあるイメージが消えてしまって、描けなくなるからです。なので、思い付き、ひらめきはかなり大事に描いてるつもりでいます。

 

なので、もし皆さんも描いてるうちに変わってしまってもそのまま描くといいものが逆にできるかもしれないですよ!

 

もちろん決めたものを描かないと描けないって人もいると思うので、そういう人はそのままでいてください。変にふらふらしてしまうと、私みたいに遠回りすることになっちゃいます。