ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

新作投稿:恐怖の人形

f:id:redberry072169:20180218165047j:plain今日の新作は普段あまり描かないようなものを描きたくなったのでホラー作品です。今回は物々しさを出すためにあえて線画は綺麗に描きませんでした。

 

少しぼかした荒々しい線画にどんどん水彩ペンと透明水彩系で厚く塗っていきました。背景はバケツツールで暗くして肌の白系肌色系をぼかすようにして人ならざるような感じを出しました。

 

恐怖系に出てくる幽霊ってなんでか白いワンピースに赤い血が飛び散ってるっていう感じが多いので今回はシンプルに白いワンピースに赤い血をしたたらせてみたんですが、なかなか難しいですね。

 

色の描きこみ方はいいと思うんですが、形のないものってなるとその表現は私の中で一気にハードルが上がります。実は人を描くよりも水とか液体系を描くほうが色を塗った特にその矛盾が現れやすくなるので、どう処理をするかに迷います。

 

実は描き始めたころはもっと荒くする予定だったんですが、色を描きこんでる段階で違和感があったのでもうあきらめたしっかり描きこんじゃったんですよね(笑)

 

描くうちに方向性が変わっていくのは私の描くときのいつもの癖で、当初考えてたものが変わってるのに、その方がよくなったとか、反応が大きかったとかあるんですよね。

 

やっぱ描いてる本人だと客観的に見ることができなくなるので人の意見とか反応って結構大事です。

 

今回のイラストで一番苦労したのは肌と塗り方です。水彩を使ってる関係で少し色が淡くなるんですが、その上でどうぼかせば怖くなるかなとか、どれくらい色を抜こうかなとかって結構悩みました。

 

その上でまずはしっかりベースを塗ってから水彩で少し伸ばすように描きこんで、そこから少し濃い色を肌の端っことかに塗っていきました。

 

髪の毛は背景が黒くなるので髪の毛の輪郭が結構隠れてしまうため、ぼやけすぎるので外枠を白で浮かせながら、要所要所で線画の色を変えて少しラインがわかるようにしてみました。

 

普通はやらないような方法かもしれないですが、自分なりに工夫して描きこんでいくことで頭の中の完成形をイメージしやすくなって、一気に描くことができたので今回2時間程度で描き切りました。

 

多分最近描いてる中ではかなり早くに描き切った方かもしれません。というのも今日のお絵描きはホラー系を描くっていうのだけは決めていたのでそこだけぶれなければあとは一気に構図を考えて描くだけなのでかなりスムーズでしたね。