ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。

絵が上手くなるためのステップ

絵を描きたいなって思う人はどれくらい描きたい人になりたいですか?最初はどれだけ描けるかわからないですよね。

 

描けるかどうかわからない人が多いと思うので、まずはこれをやってみてください。

 

1.まずは描いてみよう

とにかく自分がどれだけ描けるのかを知るためにまずは思ったように描いてみてください。その上で次の目標を決めるのは上達への近道を見つけやすいです。そして、まず最初に描くときは何も見ずに思ったままを描いてみてください。

 

ただし、描いた絵は捨てずに残しておいてください。デジタルならデータをしっかり保存しておきましょう。

 

2.目標の絵を見つけよう

自分が描きたいテイストのイラストを見つけましょう。どんなものでもいいです。好きな絵を見つけて目標にしましょう。自分が描きたい理想の絵を見つけてください。ただ、ここで妥協して自分が描けるのはこのレベルだからっていうので決めないでください。

 

難しくてもなんでもいいので理想の絵に厳選してください。

 

3.なんでもいいのでライバルを見つける

YouTubeでメイキング動画を上げてる方でもいいですし、自分が好きな絵を描いてる人でもいいので自分の中でライバルを見つけましょう。このレベルには勝つって思うことがモチベーションの維持にもつながるかなと思います。

 

4.描きためたら改めてみてみる。

ある程度描きためたら客観的に自分の作品を見てみましょう。何が上達してて何が上達してないのかが一歩引いてみることで見えてきますので、次の目標が見つかります。

 

5.絵を描くことを好きになりましょう。

このブログでも描いてきてますが、絵を描きたいと思った時に、すでに絵が好きになってると私は思います。その気持ちはずっと持っててください。

 

見るのが好きでも描いてみたいなぁって思うのでもいいです。

 

絵がうまく描けないのは自分の中にあるイメージをフィルターに通した時に漠然としてしまっているからです。しっかりしたイメージがあればそれを自分のフィルターを通してもそのまま出てくるので描けます。

 

しかし、うまく描けないのはフィルターに通すことがまだしっかりできてないから。だからこそ理想の絵を見つけ、描き方を頭で考え、どうすれば近づくのか、どう色を塗られてるのかを考えて頭にしっかりしたイメージをつかんでください。

 

描き方の糸口を見つけたらそれを実践しましょう。私も自分の描きたい絵、得意な絵を見つけるまでにかなりの脱線を繰り返しました。描き方もアナログで描いていこうと思ったり、いきなりデジタルで描こうと思ってペンタブを買ったり、液タブに憧れたりもしました。

 

でも、結局はタブレットPCで画面に直に描くことが一番あってることに気が付きました。そこからは早かったです。そもそも昔からクレヨンしんちゃんとかの2頭身の小さいキャラクターばかり見ていたためか、そのイメージが頭に残ってて、今は完全に頭身の高いキャラは描けなくなりました。

 

もちろん頭身の高いキャラを描こうとしたこともありましたけど、しっくりこなかったし、イメージがないからうまくは描けませんでした。なので自分にはこの絵があってるってここで初めて気が付きました。

 

これが、ここ最近です。それまでは模索の日々です。でもそうして見つけたものは自分の武器になるのでそれを見つけられるようになったら強いですね!