ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

今週の仮面ライダーとウルトラマン

今週のビルドは沢さんの話とクローズの初登場回でしたね。盗聴器の設置を美空にばれてしまい、そしてそれを報告してしまったがために実験に利用されてしまいます。

 

ただハザードレベルは2以上なんですね。ネビュラガスを抜かれても意識はしっかりしていて人として存在できてましたからね。ただ、少しかわいそうになる瞬間でもありました。

 

今まで協力してくれていた人を実験台にする。緑の液体の入ったあのカプセルで縛られた状態で恐怖で叫んでるシーンは何回観ても若干のトラウマを生みかねないですね。かわいそうに思えるとともになんか感じるものがあります。

 

そして、戦兎は結局キードラゴンの力は制御できず、変身しても電流が走りすぐ変身が解けてしまう。そんな中でついに龍我が仮面ライダークローズへ変身します。心が通わないとフルボトルをセットすることすらできなかった龍我ですが、恋人のお墓参りに行くとそこには一通の手紙を発見し、何かの突っ掛かりが取れたのか変身できるようになります。

 

仮面ライダーはやっぱりどちらかというと大人向けな特撮なんだなぁって改めて思いました。そして、しっかり30分の中で転結させてくれて観てて飽きないですね。だから私はウルトラマン仮面ライダーもずっと好きなんですよね。

 

そしてジードは久々にテレビ本編に出たギエロン星獣回でした。必ず朝の10時ぴったりに現れるギエロンを毎日変身して戦うジードですが、本編が始まるといきなり登場からスタートして、そしてその戦闘は実は5日目であることが早々にわかります。そんな中で呑気に話をしてるママ友達のシュールな感じ。

 

その横で遊んでる小さな女の子。何とも呑気な感じに見えますけど、しっかりと意味を持ってその場にいるのが話が進むと見えてきます。そして話は過去4回分の戦闘の話に行きます。

 

その見せ方はさすがはウルトラマンですね。短い尺の中でわかりやすく、そして丁寧に描いてくれます。モアはその中で調査を進めていき、今回はほとんどをリクと一緒に行動します。そして作戦のために協力してくれる市民。

 

今、こんなことが起きても誰一人協力なんてしないであろう現実の世界ですが、助け合わないと乗り越えられないっていうことを教えさせてくれます。こんな世の中になったら素敵ですけどね。

 

ウルトラマンの世界の市民はみな協力的で困難を全員で乗り越えようって思って行動してるのでなんだかうらやましいです。そんな中でも非協力的で自己中心的な人がいるのでそのギャップが見ててイラッとしながらもほとんどの人がそのキャラクターと同じような行動をとろうとするんだからなんとも人の事は言えないですね。

 

そんな回でした。