ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。絵に関しての記事書いています。特撮オタクなので特撮記事も多く書きます。

思い出のマーニー観たくなった

今日のブログはまさかのジブリです。実は映像オタクコレクターでして、いろんなDVDを買っては観てるんですけど、その中でも結構好きなのはやっぱり特撮と世にも奇妙な物語ジブリ作品、クレヨンしんちゃんですかね。

 

きらりんレボリューションとかも好きですけどね(笑)結局は好きなものを観てるわけです。そんな中で今日仕事をしてたらふと「思い出のマーニー観たいな」って思ったんです。

 

仕事場で流れてる曲は多分違うかもしれないですけど、なんか思い出したんですよね。ジブリ作品は個人的にあたりはずれが極端なものだと思ってるんですが、最初思い出のマーニーを観たときは正直ピンときませんでした。というのもよくわからなかったんです。

 

でも、2回目観たときそのわからなかったものが少し理解できて面白さが見えてきたんです。そうなったらこの作品の価値は一気に自分の中であがりましたねぇ。観れば観ただけ新たな発見があり、理解が深まるのでそのたびにうれしくなります。

 

マーニーが誰なのか、安奈の体験は何だったのかが理解できた時、が気持ちよくて作品に引き込まれます。逆にわからないとただただつまらない作品になってしまうのでそこが難しいところですね。

 

なのでかなり賛否が分かれる作品だと思います。ただこういう何回も観て理解していくような作品は個人的にはすごく見ごたえがあっていいですねぇ。

 

うーん、書いてても伝わらないなぁ。とにかく何回か観てほしい作品だなって思います。一回だとわからないことが多いと思います。

 

頭がいいと一回で理解できるのかもしれないですけど、作品自体が難しのでできれば何回か観てほしいなと思います。