ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。

仮面ライダーエグゼイドの話をしましょう

特撮を観たことがない人が仮面ライダーエグゼイドを観てはまる人が多いですね。エグゼイドは作品としてはよくできた作品だと思います。

 

ただ、番組の時間変更のために1か月早く終了してしまった為に全部で45話という短い時間で終わってしまいました。

 

ただ、その分シンプルにまとまったと思います。シンプルにまとまりすぎたからこそ駆け足になってしまった感じがして少し物足りなさもあったかもしれないです。個人的には多かった伏線を全て綺麗に回収した作品はそう多くはないと思うのでかなり評価が高いです。

 

中間フォームのマイティブラザーズの音声に違和感を覚えたと思ったらそれがしっかりとした伏線となって話が展開し、パラドが永夢に感染したバグスターであったこと、ニコちゃんが負けた永夢はパラドだったということなど多くの謎を持ちながらもすべてがきれいにつながる瞬間の気持ちよさ、ポッピーが最初の頃にいったバグスターウイルスはレベル1でしか切り離せないという設定を最後に持ってくる綺麗さも個人的にはやられたと思いました。

 

仮面ライダーは周期的に特撮オタク以外のファンを獲得しようとする作品が放送されますよね。電王で女性人気を勝ち取り、鎧武でアニメファンを獲得している。そしてエグゼイドではドラマ好きのファンを獲得することに成功してるように思います。

 

平成仮面ライダーシリーズもビルドで区切られるのだと思いますが、次の年号になってからも仮面ライダーは続くのでしょうか?個人的には続く限りは続いてほしいと思ってます。

 

仮面ライダーはギリギリ平成ライダー20作品目になりますが、そこまでは行くんですかね。20周年をやるとしたらネット上ではディケイド2って言われてますけど、さすがになさそうな気がします。

 

ただ平成のうちに作品は終わらないと思うので短い作品をするかもしれないですし、それはこれからの情報を観ていくことにしましょう。

 

そういえば次のスーパー戦隊の事が商標登録でばれてましたけど、それはまた今度にしましょうかね。