ゆうりの日常

イラスト制作ブロガー。ちびキャラをメインに制作しています。

特撮の事を好きに話そうかな

こんにちは、こんばんわゆうりです。今日は特撮の事を少し話そうかなと思います。

 

私が最初に特撮を観たのは2歳の時で、光戦隊マスクマンでした。観てた記憶はあるんですが、小さいお子様だったので内容は正直ほとんど覚えてません。大人になってから観る機会に地味に恵まれず今に至ります。

 

そこからは超獣戦隊ライブマンを観てて、それはなんとなく覚えてます。嶋大輔さんが印象強かったからかな(笑)ちょうど2歳~3歳くらいの時に仮面ライダーBLACKが放送していて、そっちも観てたんですが、個人的にはBLACKRXの方が好きだった思い出があります。

 

ストーリー的な話をするとBLACKの暗い感じはすごく好きで全体的に悲しみがあるので子供ながらに何か感じるものがありました。多分自分がストーリー重視の特撮が好きになったのはBLACK、RX、ライブマンっていうテーマが重い作品をずっと観てたからだと思います。

 

逆に底抜けに明るい特撮はあまり好きになれない傾向にありました。そんな幼少期を過ごした私は戦隊では忍者戦隊カクレンジャー侍戦隊シンケンジャーがとにかく好きで、五星戦隊ダイレンジャーもすごく好きです(見事に全部テーマ重いですね(笑))。そしてウルトラマンは昭和ならウルトラセブンウルトラマンレオウルトラマン80あたりが好きで、でもウルトラマンって昭和世代は全体的にウルトラマンタロウ以外は結構テーマ重いのが多い気がします。平成ウルトラマンはティガ、ネクサスあたりが特にお気に入りです。ネクサスはトラウマが多くある作品ですよね、それが好きでしたけどね。

 

作品としてはあまり評価が高くない作品が多いですが、マイナーな作品とかの方が自由にやってて好きなのもありますね。

 

仮面ライダーだと先ほど出したBLACKとか以外では仮面ライダーZOや平成だと仮面ライダー響鬼仮面ライダーキバあたりが好きですかね。見事に全部ストーリー重視の特撮ばかりですね(笑)

 

メタルヒーロー不思議コメディシリーズも超星神シリーズも観てましたよ。レスキューポリス三部作だったり、ジャンパーソン、ブルースワットあたりはど世代ですし、底抜けに明るい作品はそこまで好きにならないタイプなんですが、そんな中でも有言実行三姉妹シュシュトリアンは好きですし、超星神グランセイザーも大好きで観てました。

 

全体的に言えば完成度が高い作品が多く好み、ドラマオタクだったのもあってこういう部分が強く出てる感じだったんだと思います。

 

なので自分の好みはあまり理解されない所が多いですが、そういう部分も含めてこれからも書いていこうと思いますのでこれからも末永くお願いします。